NHKを退社した小正裕佳子って現在は福島で看護師をしている!?

以前NHKにいたアナウンサー小正裕佳子(こまさ ゆかこ)さんについて紹介します。画像を見ても分かりますが、かわいくてきれいで、ネットでも美人過ぎるなど結構話題となっています。

写真だけ見たらどう見てもNHKのアナウンサーには見えないですよね。こんな格好でニュース読んでくれたら最高なんですが。元NHKの半井小絵(なからいさえ)は年配のお父様方に人気でしたが、小正裕佳子は若い人に人気でますね、これで若い人でもニュース見る人が増えるかも!

【スポンサードリンク】

小正裕佳子の画像

小正裕佳子のプロフィール・wiki

1983年生まれの25歳で東京大学医学部健康科学・看護学科を卒業しています。しかも東大在学中にミス東大に選ばれているんです。

またミスキャンパスの日本一を決める「ミスオブミスキャンパス」でもグランプリを獲得し、株式会社TCCからモデルとしてスカウトされます。その後KINGという雑誌の読者モデルも務めたり、テレビやラジオに出演した経験を持っていて、日テレのある番組では小正裕佳子担当のコーナーを持っていたらしいので、しゃべりの方もなかなか良かったのでしょう。しゃべりがうまくないとコーナーなんて持たせてもらえないでしょうからね。

元ミスオブミスだったら芸能事務所だけでなく、フジテレビなど他局も放ってはおかないでしょうが、実はNHK以外にも試験を受けていてしかも合格していたそうでが、研修時に自分には合わないということで辞めてNHKを選んだそうです。

でもこんなに綺麗な方なら華やかな局がいっぱいあるし、どうして合わなかったんでしょうかね。なんか失礼ですが一番地味なところに入ちゃったみたいな感じです。

入社後はNHK新潟放送局に配属になり新潟ニュース610など地元番組をいくつか担当しました。このまま続けていれば東京局に異動になりきっと全国区で人気が出たと思います。

わずか3年でNHKを退社し看護師に転職?

間違いなくNHKでも一番のかわいさだった小正裕佳子アナが2012年7月31日付けでNHKを退職しました。2009年にNHKアナウンサーとして入社したばかりなのでわずか3年での退職になりました。
退職してフリーになってセントフォースにでも行くのかなと思ったんですが、そうではなく現在は看護師?になったそうです。

NHKブログに退職にあたって書かれており、その中で今後福島県を拠点に震災の被災地域で医療の専門業に携わると書かれています。まぁ看護師になったのかはっきりは書かれていませんが、間違いなく医療の道に進まれたんでしょうね。

もともと大学が東京大学医学部健康科学・を卒業しているで、看護師や医者といった職業に興味はあったと思いますが、逆になぜアナウンサーになったのか気になります。過去にミス東大にも選ばれていますし、モデルとしてもスカウトされていますし、芸能界に入っても人気が出たかもしれませんが、医療の道に進んで被災地のために頑張るとの事なので応援したいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ