さんまも大好きなNHKの鈴木奈穂子が結婚しちゃった!

NHKの女子アナウンサー鈴木奈穂子って顔も小さいし清楚でかわいいし笑顔が素敵で癒されますよね?

今や結婚して人妻になっちゃいましたけど、NHKでも人気の女性アナウンサーです。毎朝彼女を見て仕事に行かれている方も多いのではないでしょうか?

【スポンサードリンク】

鈴木奈穂子の画像

鈴木奈穂子(すずきなおこ)の経歴・wiki

1982年生まれの31才、公式には公開されていませんが身長は161cmとの情報があります。まぁ誤差はあると思いますが、そのくらいでしょう。まぁ脚もきれいですが、美脚とまではいかないですかね。でもたまに履く黒いストッキングはセクシーです。

愛称が「ぬぽこ」と呼ばれており、なぜぬぽこなのか気になって由来を調べてみたら、同じくNHKアナウンサーの橋本奈穂子が「なぽこ」と呼ばれており、名前が同じ奈穂子なので差別化するために「ぬぽこ」と呼ばれ出したようです。

大学は法政大学社会学部を卒業して、2004年にNHKに入社しました。

さんまのお気に入り女子アナ

そして四国の松山ににしばらく勤めていて、2006年にフジテレビ番組の26時間テレビで、明石家さんまが気に入っている女性を勝手にランキングするラブメイトというコーナーがあり、NHK松山放送局のアナウンサーとして見事5位にランクインして話題を呼びました。

また2011年にもラブメイトで6位にさんまの気になる女性として鈴木奈穂子アナが紹介されました。

この時はすでに東京局でNHKニュースおはよう日本などを担当していたので名前は知れていますが、2006年の時の5位ランクインでは東京に異動になる前ですから、その時からさんまに目を付けられるってことは美人である証拠ですよね。

地方にいながら5位ですからね、やはり注目されていたんでしょう。
まぁローカル局の女子アナまでチェックしているさんまもすごいですけどね(笑

人気急上昇

そして首都圏ネットワークを担当していた時には、半井小絵の7時28分の恋人と同じように、

「7時56分の女」

「8時43分の女」と呼ばれていたそうです。

それから東京に異動になり、島津有理子アナがニューヨークに転勤になったため、NHKニュースおはよう日本を後任で担当しています。

また「もうすぐ8時プレマップ」というわずか2分間の宣伝番組を受け持ち、たった2分間にもかかわらず非常に人気があるため「2分間の微笑み天使」と呼ばれています。このわずか2分間を楽しみにしているファンの方も多いと思います。どんだけ異名を持ってんだって感じですが、それだけ話題になってるところからも彼女の人気さが伺えます。

あとNHKで年末年始に放送されている「ゆく年くる年」にも2010年から2012年まで出演しています。この「ゆく年くる年」は毎年20%の高視聴率をたたき出している人気番組です。

常に20%以上の視聴率って半沢直樹くらいじゃないですか?

まぁ年越しは自宅でそばを食べながらゆっくり過ごす人が多いと思うので、高視聴率なんでしょうね。番組内で除夜の鐘を聞くと新しい年が来たって感じがしますよね。

中には「ゆく年くる年」は「究極の宗教番組」という方もいらっしゃるようですが。

でもそんな高視聴率番組を担当している鈴木奈穂子ってすごいですし、仕事で毎年年を越すってのもかわいそうですね。

それと女子アナと言えば美脚、カップ、脇汗ってキーワードで検索される事が多いようですね。
もちろん女子アナなんでスリーサイズなんか公表していませんが、みなさん気になるようでカップ数をよく予想してますよね。
彼女の場合BかCってところでしょうか。

あと脇汗に関しても話題になっているので載せておきます。

鈴木奈穂子の画像

結婚相手はケンコバ似

その後プライベートでは大学卒業後からずっと交際しているTBSのディレクターと結婚しました。鈴木奈穂子アナって妻夫木聡が好きなようですが、結婚相手の男性はイケメンというよりか面白い方のようで、ケンドーコバヤシに似ているそうです。

また結婚後もアナウンサーを続けるとのことで、妊娠の報告もないようです。

結婚後も人気の衰えない彼女ですが、NHKブログでは花粉症でメガネやマスク姿などがアップされており、番組ではなかなか見れないレアな画像もあるのでチェックしてみて下さい!

結婚おめでとうございます!そしてこれからも頑張って下さい。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ