寺川奈津美のニュース7でのかわいい笑顔に癒されている男性は多い!

慶應義塾大学時代の寺川奈津美の画像

以前、レンジャーズに所属する建山義紀(たてやま よしのり)投手と不倫報道が噂され、その後NHKニュース7の天気を降板することになった半井小絵(なからいさえ)ですが、その後任としてニュース7の新たなお天気キャスターとして寺川奈津美アナが決定しました。

寺川奈津美アナウンサーというか気象予報士ですね。

【スポンサードリンク】

寺川奈津美(てらかわ なつみ)のプロフィール・wiki

1983年生まれの30歳、独身で結婚はまだしてないと思います。気象予報士やフリーアナウンサーを多く抱えるセントフォース所属かと思っていましたが、そうではなくウイング所属のようです。

(株)ウイングはおはよう日本や情報まるごとなどのテレビ番組制作をしたり、あと気象予報士を派遣する業務をしています。所属している気象予報士はほとんどが女性ですが、NHKニュースおはよう日本などの担当をしていた平井信行もウイング所属です。

話は戻りますが、寺川奈津美は山口県下関市の出身で、高校も山口の下関西高校、学生時代は陸上部に所属しており走ることが趣味のようです。
それでランニング専門誌ランナーズという雑誌の表紙モデルを務めたこともあります。

大学は慶應義塾大学理工学部応用化学科を卒業しています。それで大学在学中には慶應義塾大学理工学部の「理系美人コンテスト」の初代グランプリでミス矢上なるものに選ばれた経験もあります。

別に理系に限定しなくても美人だと思いますよ。今は髪が長くロングですが、このショートカットの画像が慶応大学時代にミス矢上に選ばれた時で、ショートカットも初々しい感じでかわいいですね。

そして大学卒業後はいきなり気象予報士になったわけではなく、一般の企業に就職します。でもその会社を退職し2008年にNHK鳥取放送局の契約キャスターになって「とっとりくらしの情報便」を担当します。その仕事をしながら気象予報士の資格を取りました。

そして2011年からNHKニュース7で平日の気象情報担当になりました。NHKニュース7といえば7時28分の恋人と言われた半井小絵が非常に人気があったためかなりのプレッシャーがあったと思います。でもそのプレッシャーも感じさせない態度は立派だと思います。

現在は魔法少女こと岡村真美子と交代して土曜日・日曜日・祝日の気象情報を担当しています。やはり半井小絵同様、7時28分の気象情報を楽しみにしているのはサラリーマンのおじさん方が多いと思います。サラリーマンだと平日の7時28分には自宅でテレビを見るにはちょっと時間が早いと思うので、土日に変更になって喜んでいるファンの方達も多いことでしょう。

今日の寺川奈津美はいったいどんな服装で出演するのか楽しみですし、嫌味にならない美脚が見れるミニスカートも良いですよね。あどけないかわいい笑顔で「新7時28分の恋人」として頑張ってほしいですね。上のショートカットの画像と比べると髪が長いというのもありますが、かなり大人っぽくなっていますね。

寺川奈津美の画像

あと、NHKの鳥取アナ日記というブログも、以前は公開されていたんですが記事がなくなっているようですね。NHKニュース7ブログの方はやっていますでそちらをチェックして、いろんな情報をファンに届けて欲しいですね。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

3 Responses to “寺川奈津美のニュース7でのかわいい笑顔に癒されている男性は多い!”

  1. ハタナカ より:

    とてもわかりやすく、NHKの硬いイメージを取り除いて、寺川さんの自由な考えで気象予報を今までどおり、わかりやすく提供してもらいたいと思います。

  2. こうき より:

    寺川さんはNHKのイメージを和やかにしてくれてます!

  3. ナオト より:

    寺川さんの気象情報、とても分かりやすいです。年々、海水温が上昇し、「猛烈な台風」の段階に近く、災害が増えそうな気がします。講演等で知識を高めたいと思っています。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ