遠藤玲子が元慶大で会社員の夫と結婚

フジテレビの遠藤玲子(えんどうれいこ)アナが結婚&妊娠&出産しました。出産されたお子さんは男の子で、出産前にめざましテレビでロンドンオリンピックの仕事を続けており、思い入れが特に強かったので子供の名前にオリンピックに関する文字を1文字入れたそうです。

噂ではロンドンオリンピックの男子体操個人総合で金メダルと獲得した内村航平の漢字から1文字取ったのでは?と言われています。でも旦那とは関係ない男の名前から1文字取るってのは個人的には嫌ですね(笑
でも2012年の7月からしばらくの間産休に入っていましたが、無事元気な赤ちゃんを出産したようでよかったですね。

【スポンサードリンク】


遠藤玲子の画像

遠藤玲子のプロフィール・wiki

1982年生まれの30歳で、身長は154センチ。ベネズエラ生まれの千葉育ちなんです。父親がベネズエラ人のハーフなのか、はたまた両親の仕事の関係でベネズエラに行っていたのか調べてみると、父親がテレビ西日本の常務らしく仕事の関係でベネズエラに赴任していたそうです。まぁ顔を見る限りハーフではなく純日本人ですね。

また顔に関して言えばネットではAKB48の大島優子に似ているとの声もありますが、個人的には似てないかなって思います。でもかわいい顔してますけどね、女子アナが注目されがちな美脚はスポーツキャスターだからなのか意識したことがないですね。

英語もスペイン語もペラペラ話せる

生まれはベネズエラ、小学校はアメリカ、中学校は日本、高校はベネズエラ、それから日本に帰国して慶應義塾大学経済学部を卒業しています。幼少の頃から海外での生活が多かったため、英語とスペイン語がペラペラです。

しかも英検1級でTOEICは900点というかなりの語学力を持った優等生なんです。これだけ英語や語学力が強ければ非常に仕事の幅も広がりますよね。後にメッシともスペイン語で通訳なしにインタビューもしています。

フジテレビに入社

そして2005年にフジテレビに入社しました。入社後はアナウンサー志望ではなくスポーツキャスター志望という事で、めざましテレビのスポーツコーナーなどスポーツ関係の番組やコーナーを多く担当します。。

また先ほども書きましたが、スペイン語もペラペラなので、サッカーFCバルセロナのメッシにスペイン語でインタビューしていましたがかなりすごかったです。なかなか普通のアナウンサーでそこまでできる人っていませんよね。やはり語学力があると仕事の幅が広がりますね。Youtube動画でその様子もアップされていたので気になる方は見てみると良いかと思います。

また慶應義塾創立150年記念式典で司会を務め、皇后美智子様と今上天皇 明仁様がいる前で流暢な英語で司会をされました。あとフジアナスタジオまる生でアイドルユニット「アイドリング」のリーダーである遠藤舞と一緒にMCを担当して話題になりました。

慶大卒で会社員の夫と結婚&妊娠&出産

その後2011年に結婚を報告しました。その夫となる結婚相手なんですが芸能人ではなく、会社員の方です。その男性は身長が180センチくらいあるイケメンで、慶應義塾大学卒業の1つ年上の先輩だそうです。またフジテレビの田中大貴アナとも友人だそうです。

結婚相手の男性は学生の頃から野球をしており、大学時代は学生コーチも務めていたそうで、めざましテレビでスポーツコーナーを担当しており、野球好きの遠藤玲子アナにとってはぴったりな人ではないでしょうか。出会ってからも野球トークで盛り上がり意気投合し、結婚まで至ったようなので本当にお互い同じ趣味って良いことですよね。

女子アナウンサーでしかも野球好きなら絶対野球選手と結婚だと思いましたが、一般の方と結婚するとは私的にはちょっと意外でした。

フジテレビは韓流の番組が多くて批判する人も多く、問題になっておりフジテレビの社員や女子アナに対しても冷たい意見等があるようですが、それはそれで別問題ですから素直に結婚おめでとうございますと言いたいですね。現在産休中ですがゆっくり休んでまた元気な姿を見せてほしいですね。       

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ