【画像】坂口杏里って整形疑惑があるけど、確かに卒アルと違いすぎ!

おバカキャラでブレイクした坂口杏里に整形疑惑が浮上し話題になっています。まぁ一重を二重にしたとかなら芸能人でなくともプチ整形っていうことで、一般の方でも最近は増えてるのであんまり驚きもしませんが、目だけでなく涙袋、あごや豊胸疑惑まであるんです。まずは彼女のプロフィールから紹介
坂口杏里の画像

【スポンサードリンク】

坂口杏里(さかぐちあんり)のプロフィール・wiki

1991年生まれの22歳で、身長は168センチ。テレビで見るとか小柄に見えますが意外と背が高いんですね。重盛さと美やクリス松村らが所属するアヴィラという芸能事務所在籍です。

成城学園中学校を卒業し、高校は堀越高等学校卒業です。大学には行ってないようですね。母親は有名な女優の坂口良子で、父親はプロゴルファーの尾崎健夫です。でも尾崎健夫は生みの親ではなく母親の再婚相手ですね、母子家庭で育ったらしいので本当の父親とは坂口杏里が小さい頃に離婚したんでしょう。あと2つ上の兄がおりお医者さんをしているとの事。

また母親の坂口良子は以前から重い病気を患っているとの報道がありましたが、結局癌のため2013年に急死されました。

芸能界に入ったきっかけはモーニング娘。に憧れて

実はもともとモーニング娘に憧れて芸能界に入ったんですね。それで本格的に芸能活動を始めたのは2008年なのでキャリアはまだ5年くらいなんです。母親の坂口良子が素晴らしい女優だったので、それに憧れて芸能界に入ったと思っていましたが、そうではなくアイドルのモーニング娘がきっかけだったんですね。

初めはおバカキャラが定着してもすでにおバカキャラブームが来ていて多くのタレントがそのポジション持っていましたから、あまりテレビ等の出演もそこまで多くありませんでしたが、母親と共演する機会が増えて徐々に露出も増えてきましたよね。

踊る!さんま御殿やぴったんこカンカンでも共演しているのを見ましたが、決してトークは面白くありません。やはり坂口良子の娘ってところが大きいと思います。

やはり整形前?と整形後?で顔がかなり違う

さて、では整形の話に戻りますが、中学時代の卒アル写真と現在の画像を見比べてみると、あきらかに目とあごのラインが違います。まぁ女は化粧とかアイプチで印象ってかなり変わりますが、もうこれはメイクで変身できるレベルではありません。中学の卒業アルバム以来だと結構年月がたっていますが、デビュー直後ともまた顔が違っているんですよね。

坂口杏里の整形画像

またある番組では豊胸手術をしたいと公共の電波で公言していましたが、結局手術は事務所がOKを出さなかったため、エステ通いで大きくしようと頑張っているようです。プロフィールにあるスリーサイズではB80ですが、効果の程はあったのでしょうか?デビュー当時はアイドルとしてよく水着をきてグラビアもやってましたが、最近は見てないので効果あったのか気になります。

それにしても芸能人って有名になるとどうしても整形疑惑などが浮上してきますよね。板野友美にしかりこの業界で生き残って行く為にはやはりルックスは大切でしょうが、顔の崩れなどリスクもあるでしょうからほんとかわいそうといえばかわいそうです。

でも坂口杏里には大女優の母親の名を汚さないようにこれから芸能活動がんばって貰いたいですね。たとえ整形手術をしていたとしても、これからの活躍期待してます。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ