松尾幸実はモデルよりガチで漫画家を目指しているみたい!

毎年恒例のミスユニバース選考会が行われ、2013年のミス・ユニバース日本代表に松尾幸実(まつお ゆきみ)さんが選ばれましたね。ちなみに昨年2012年は原綾子(はら あやこ)さんでした。

ミスユニバースと言えば世界一の美女を決める大会ですから、日本人好みの顔というよりは外国人が好みそうな顔つきの人が多いですが、松尾幸実さんは今までのミスユニバース日本代表に比べて日本人っぽくない顔つきというか、まぁもちろんメイクもあるでしょうけど韓国、中国系の顔つきに見えます。
日本代表として世界大会に行くわけですから頑張って欲しいですね。

【スポンサードリンク】


松尾幸実の画像

松尾幸実(まつお ゆきみ)のプロフィール・wiki

1987年生まれの25歳、身長は173センチのスリーサイズはB84・W60・H86のナイスバディです。事務所はタレントやモデルの育成等を行っているアイビージージャパン株式会社に所属し、モデル・タレントとして活動されています。

出身地は京都府のようですが、母親が韓国人であり在日韓国人でハーフとの噂があります。以前は韓国人ハーフキャラとして売っていたとの情報もありますね。確かに純日本人の顔つきではないような気がしますし、整形っぽい感じもします。モデルの富永愛に似た顔つきなので、こういった顔の方が外国では好まれるんでしょうかね。

出身の高校や大学など詳しい情報はウィキペディアにも載っていませんでした。
小さい頃から漫画を書き続けており、現在はモデルをしながら漫画家としても活動をされているんです。しかも漫画家としての方がメインで、ペンネームは「キリ」「桐谷キリ」「古城キリ」などいくつかあるようです。

もともと内向的にならないようにとのことでモデルを始めたそうですが、なかなかモデルも簡単になれるわけではありませんし、漫画家で性格が暗くならないようにと始めたなんて、モデルになりたい人からしたら反感買いそうですね(笑

それだけスタイルもいいし顔もかわいいし恵まれています。それで2013ミス・ユニバース・ジャパンに出場したところ、見事グランプリを獲得しミスユニバース日本代表に選ばれたんです。

ミスユニバースとは?

ちょっとおさらいでミス・ユニバースとは何かを説明しますね。ミス・ユニバースとは世界を代表するミスコンテストのことです。世界80か国以上の国々から代表者が選ばれ世界一の美女を決めます。

1952年に初めて開催され過去優勝した回数が多い国は、アメリカが8回で1位、続いてベネズエラが6回で2位、そしてプエルトリコが5回で3位です。プエルトリコってあまり耳にしない国ですが、美人が多いんですね。ちなみに日本は過去2回で5位です。

1959年にモデルの児島明子と2007年に森理世が優勝しています。
外国では優勝すると国から報奨金などがもらえるという話を聞いたことがあります。優勝するとしないとでは雲泥の差で、優勝すれば人生が変わるほどらしいですが、日本では名誉だけであまりそういったのがないような気がします。

過去優勝した森理世や2006年世界2位の知花くららも元ミスユニバースだからってすごくテレビにも出て人気があり、お金持ちになりました!って感じではないですよね。まぁお金じゃ買えない名誉ってありますけど、もう少し何かご褒美があってもいいかなって思います。

それでも毎年ミスユニバースジャパンへの応募は多く、2012年は約4000人で2013年は5000人だったそうです。それでファイナリストまで残れたのはわずか42人。それだけもすごいことです。
審査内容は水着審査やウォーキングなどの外見的な事だけでなく、その人の人間性など内面的なものも総合的に判断されます。

松尾幸実の漫画・イラスト

話は戻りますが、イラスト画像を見てもらえれば分かりますが、ガチでうまいです!彼女のfacebookを見ると多くのイラストが掲載されています。漫画家としての仕事は三重県の雑誌などに漫画やイラストを提供しており、2012年の夏に連載しないかとのオファーもあったそうです。

松尾幸実の書いたイラスト

松尾幸実の書いたイラスト

でもミスユニバースの予選通過の通知が来たのでそちらを優先したそうで、連載の方は手を付けれてないので待ってもらってるそうです。このまま連載の方も待ってくれればいいのですが、急ぎであれば話がなくなるかもしれませんね。でも漫画の作者がミスユニバースジャパンだなんて連載掲載者にとっても非常に宣伝効果になると思います。

あくまでも松尾幸実からすればモデル業より漫画家がメインのようなので、ミスユニバース世界大会で自身が世界一の美人となることよりも、日本の漫画を世界に広めたいという気持ちの方が強いそうです。でも今や日本の漫画は世界各国でも有名ですし、自分の美ではなく漫画のためにという動機で世界大会に出られても不合格だった他の候補者に申し訳ない気がします。

雑誌やCMに多く出演

やはりミスユニバースの知名度は抜群で、どんどんと露出が増えていますね。ドクターショールのハードスキンリムーバーCMでは、松尾幸実とミスユニバースジャパンファイナリストの木村豊美、澤田未来の3人で出演しています。

木村豊美が2013ミス・ユニバース・ジャパン ドクター・ショール賞を受賞しているので一緒にCMに出演したんでしょうけど、やはり日本代表だけあってすらっとした美脚を披露しています。

あと2013年だけでもかなりの雑誌に出ており、スピリッツでは表紙を飾りグラビアも披露しています。またモデル兼漫画家という事で雑誌にはイラストも掲載されています。

今後ますますテレビ等の露出が増えてバラエティ番組にも出演するかも知れませんね。まぁ本人は漫画家としてやっていきたいようなので、ミスユニバースジャパンの知名度を活かして頑張って欲しいです。保留になっている連載も決まると良いですね。彼女の気になる活動はブログやtwitterでもチェックすることができます。

あとこんなに美人なのに25年間彼氏がいないそうです。本当に漫画ばかり描いていてあまり外に出ないというか、出会いの場もなかなかなかったんでしょうかね。逆にきれいすぎて近寄りがたいのかも。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ