【画像】埼玉出身の川鍋朱里が2代目ジュノンガール!

イケメン男子を決めるジュノン・スーパーボーイ・コンテストはみなさん知っていると思いますが、川鍋朱里さんがグランプリを獲得したジュノンプロデュース ガールズコンテストはご存知ですか?ジュノンボーイと違ってプロデュースという言葉が入っていますが、簡単に言えば女性版のジュノンコンテストですね。
川鍋朱里の画像

【スポンサードリンク】

ジュノンプロデュース ガールズコンテストって何?

まず皆さんご存知のジュノンボーイコンテストは将来芸能人として俳優やタレントとして活躍したいと思っている男性にとって、夢をつかむ1つのチャンスであり、また登竜門的なコンテストでもありますが、ジュノンガールズコンテストも同じですね。将来有望な女性スターを発掘し、その市場を活性化させるために始められたそうです。

審査項目は「容姿」「個性」「タレント性」「ファッションセンス」「将来性」の5つで、今回のメインMCが中村昌也との離婚問題でかなりヤバい状態の矢口真里(もちろんこの騒動で欠席)、審査員はジュノンの編集長らとモデルのくみっきーこと舟山久美子、ゴセイジャーのレッド役でブレイクした千葉雄大が務めました。

それで実は今回で2回目だったんですが、約1万人もの応募総数がありました。そしてその中から見事グランプリに輝いたのは、11歳で小学6年生の川鍋朱里(かわなべ・しゅり)さんです。
ちなみに第一回目の初代グランプリは16歳の松浦雅さんでした。

JUNON雑誌は若手の俳優やタレントに関する記事を多く書かれていますが、こんなに小さい子たちをターゲットにしているんですね。

このジュノンプロデュースガールズコンテストの応募要件は11歳から20歳までの芸能事務所に所属していない素人女子だそうです。オーディションの応募年齢の低年齢にちょっとビックリです。一番勉強と学校生活を大切にしないといけない時期を仕事に大半を費やすんですから。

ジュノンガールズコンテストの最終候補者

今回行われたジュノンガールズコンテストの2回目のファイナリストは以下の14名で、

  1. 赤崎月香:11歳
  2. 内田唯花:14歳
  3. 岡本優里:11歳
  4. 小田由妃:18歳
  5. 中田麻紀帆:14歳
  6. 辰巳真由佳:13歳
  7. 島﨑由莉香:16歳
  8. 川鍋朱里:11歳
  9. 並川花連:16歳
  10. 林玲里南:15歳
  11. 藤本玲那:11歳
  12. 増渕来夢:12歳
  13. モラレスきあら:11歳
  14. 前田晏奈:18歳

15歳以上が5人しかいないんですよね。半分以上が中学生以下です。将来芸能界に入って女優やモデルになりたがっている人ってやっぱりこんなに小さい頃から努力してるんですね。高校卒業しても何しようか迷っていた自分に比べたら非常にすごいしうらやましいと思います。

川鍋朱里(かわなべしゅり)プロフィール・wiki

では第2回ジュノンガールズコンテストグランプリのしゅりちゃんですが、出身は埼玉県で年齢は11歳(小学校6年生)、身長148cmで体重36kg。血液型はO型、特技はバルーンアート。このバルーンアートはコンテストの自己アピールでもされました。

あこがれの芸能人は私立恵比寿中学というアイドルグループの廣田あいかだそうです。でも将来はモデルか女優になりたいそうです。アイドルじゃないのかよ!ってツッコミは無しで!

審査項目はいくつかありましたが、川鍋朱里は確かにお嬢様系で清楚でかわいらしいです。将来きれいで純粋な女優さんになれると良いですね。これからどの事務所に所属して、どんなCM、ドラマに出演するなど決まっていませんが、これからの活躍が楽しみです。

ただすれた大人にならないようにピュアでいて欲しいですね。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ