【画像】ラーメン評論家の本谷亜紀って炎上したけどかわいいわ!

今話題の美人なラーメン評論家である本谷亜紀をご存知ですか?
私も最近知ったので紹介します。よくかわいすぎるホニャララとか美人すぎるホニャララと付く女性が多くいますが、本谷亜紀も美人すぎるラーメン評論家と呼ばれているようです。

【スポンサードリンク】


本谷亜紀の画像

本谷亜紀の大学などプロフィール・wiki

本谷亜紀(ほんやあき)は1988年生まれの24歳。みなさんどこの大学卒業か気になっているようですが東京女子大学を卒業しています。また中学校と高校の先生の免許も持っています。

父親が麺好きであったことと、当時通っていた予備校がラーメン激戦区と言われる池袋にあったことがきっかけで食べ歩きを始めます。
そして東京女子大学時代には食べ歩きサークルもやっていました。さらに大学生時代にラーメン隊オーディションという企画で見事合格し、当時は「ラーメン女子大生」として人気があったそうです。
その後Yahoo!Japanのラーメン特集「極嬢メン総選挙」で優勝したり、らあめん花月嵐で健康食材を使ったジラーメン菜菜をプロデュースしたり、笑っていいともの「私立 その道のプロ高校」というコーナーでラーメンについて講師役を務めたり幅広く活動されています。もちろん雑誌のコラム等も数多くこなしています。

2013年1月には日本初の[女性ラーメン評論家]になっちゃいました! という単行本も発売し、Amazonでの口コミも良いようです。この本の表紙の画像もカウンターに一人座ってラーメンと食べている姿が掲載されていますが、いやぁ~かわいいですね。

女性初のラーメン評論家

ラーメン評論家って石神秀幸や小野員裕、北島秀一、大崎裕史ら男性がいてラーメン四天王なんて言われています。あと武内伸さんもいましたが、48歳の若さで死亡しました。それとラーメン官僚と言われている、農林水産省に勤務している田中一明さんという方もいるようです。

今まで女性でラーメン評論家っていませんでしたよね。男性だったら全然一人でもOKですが、ラーメン屋に女性が一人で入るってのも結構勇気がいることだと思いますし、そういった事も関係していると思います。やはり女性でしかも美人なラーメン評論家ときたら注目度も上がるでしょうし人気も出ますよね。

そもそもラーメン評論家ってどんな職業?

どのようなことをしているかというと、多くのラーメン店を回り数多くのラーメンを食べてそれについて意見を述べるだけではないんです。

株式会社ラーメンデータバンクの社長でもある大崎裕史の場合は今まで1万6千杯のラーメンを食べ、ラーメン店で言うと最低でも8000件以上回っているそうです。ラーメンと言えばカレーと並んで誰もが大好きな食べ物の一つです。評論家でなくても多くのラーメン店を食べ歩き、舌が肥えている人も多くいるでしょう。ラーメン評論家を名乗ってテレビ等に出だしても、それだけで生計を立てていける人はほんの一握りだそうですよ。

本谷亜紀にしかり実は彼女もラーメン評論家だけをやっているのではなく、食品の通信販売を行っているOisix:オイシックス株式会社に就職しているんです。そこで彼女はオイシックス株式会社の広報室の社員として仕事をしています。実はラーメン評論家だけで食べているのではなく会社員だったんですね。

ラーメン評論家ってラーメンについておいしいだとか、この店はどうだとかだけでなく、例えば全国にあるラーメンスタジアムの開発についてアドバイスをしたり、カップラーメンをプロデュースしたりもします。またラーメン評論家に必要な要素として「記憶力」「胃が強くて多くの量を食べられる人」「太らない体質」「食べ物の好き嫌いがない」があるようです。ただラーメンを食べておいしいとか、おしいしくないとかのレベルじゃないってことですね。かなり奥が深いです。

ブログ炎上事件

やはり有名になるといろいろと発言に責任が伴ってくる訳で、ラーメン屋『鬼そば藤谷』に行った時にたまたまお店が定休日でお休みだったんですが、彼女が勘違いして臨時休業と思い込んでしまい、そこまでなら問題ないのですが、Twitterでお店の名前を出して「臨時休業に唖然」「理由なきお休みは人を悲しくさせます」
など休みを批判したんですね。

それが原因でブログが炎上しました。悪いのは本谷亜紀の方なのにお店の店主が謝罪し、ようやく彼女も謝罪しますがその内容がまた誤解を生み再度炎上して、予定されていたイベントが中止になる事態にまでなりました。やはり有名になってくると発言力も増し少しでもおかしいと叩かれます。発信する情報やSNSでの発言には注意が必要ですね。

嘘つき&パクリ疑惑

昨年ラーメンWalkerグランプリ2012が開催され日本一のラーメンをみんなの投票で決める企画があったんですが、本谷亜紀が6位にランクインさせたラーメン店が実は2年前に閉店しており、実質存在しないラーメン店をランクインさせていたんです。その事実が発覚して問題になりました。2年前に閉店しているんですから相当長い間そのお店に行ってないという事にもなります。もしラーメンを食べに行っていれば閉店に気付くはずです。それで嘘つきだとか話題になったんですね。

あとラーメンコンサルタントの渡辺樹庵さんがブログで紹介したラーメン店と本谷亜紀が決めた地域別ラーメン店ランキングがほとんど同じでパクったのでは?との疑惑も浮上しています。渡辺樹庵といえばラーメン業界では知る人ぞ知るかなりのラーメン通です。そんな彼が紹介した店なら真似をしておけば間違いないと思ったのか、たまたま同じ店のラーメンが好きでランキングに入れたのか本人しか真実は分かりませんが、なんか怪しいところではあります。

でも応援してます

本谷亜紀の画像

それにしても多くのラーメン店を回り多くのラーメンを食べているのに全然太っていないので、やはり先ほど書いたラーメン評論家としての資質の一つにきちんと当てはまっているんですね。
彼女のブログ「本谷亜紀のゆるっとラーメンブログ」によると1年に約350杯ものラーメンを食べていると記載されています。1年365日なのでほとんど毎日1杯のペースでラーメン食べてるんですね。
体悪くしそうです・・・

ちなみに以前はアメブロでブログを書かれていましたが、「honya-aki.com」というドメインで新しくホームページを作成され、そちらにブログも引っ越されていますので気になる方は要チェックです!
あとラーメンコンシェルジュという連載で多くのお店を紹介されているのでそちらも見てみると面白いと思います。やはり男性ではなく女性ラーメン評論家ということで、しかも美人でかわいいので今後ますます人気も出てくると思います。ラーメン好きな方は本谷亜紀要チェックです!

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ