鬼束ちひろが激変した理由は病気等ではなく素に戻っただけ!?

歌手の鬼束ちひろが先日、アウトデラックスに出演しているのを見ましたが、ヤバいっすね(笑 精神的に不安定なの?って感じです。月光を歌っていたあの頃と比べると激変しています(笑
少し中島美嘉に似ているようにみえますが、彼女とは友人だそうですね。

アウトデラックスはフジテレビ系のバラエティ番組で、ナイナイの矢部浩之とマツコ・デラックスがメインで司会を務めています。番組中も友達がいないとか主食はスイカバーしか食べていないとか、変わった発言ばかりであのマツコデラックスも引いてましたわ。
まず鬼束ちひろの変り果てるまでの経歴等を紹介します。

【スポンサードリンク】


鬼束ちひろの画像

鬼束ちひろのプロフィール・激変までの軌跡

鬼束ちひろは本名で1980年生まれの32歳。小さい頃から両親の影響で音楽に興味を持ち、高校生の時にシンガーソングライターを目指し始めます。高校は宮崎県の日南高校を卒業。

そして今は無きメロディースターレコーズ主催の「Virgin ARTIST AUDITION」というオーディションでグランプリを獲得します。それがきっかけで上京し歌手デビューします。

そしてセカンドシングル「月光」が仲間由紀恵主演のドラマTRICKの主題歌になり大ヒット!その後ファーストアルバム「インソムニア」もミリオンセラーの大ヒットを記録します。その後も順調に歌手活動を続けますが、2004年頃に所属事務所が変わり一時活動休止状態に。

暴行事件から少しずつ変化

その後新しい事務所に所属し活動再開しますが、2010年に同棲同居中の男性に暴行を受け殴られて全治1か月の大けがを負います。このDV騒動後から少しずつおかしくなってきます。Twitterで奇抜な発言をして謝罪文を題したり、ニコ生で訳の分からない発言をしたり、一番はやっぱり見た目ですね。

鬼束ちひろと言えば月光で有名になった時の白いワンピース着た清楚なイメージが強かったんですが、今は清楚どころかメイクも服装も真逆になっています。また腕にもごっついタトゥー入ってますしね。やっぱりここまで見た目も発言も激変すれば一体に何が彼女を変えたのかその理由が気になります。

やはり変わってしまった理由としては、DVや薬、パニック障害の病気を持っていたとも言われていますので、その辺かなって思いますが、実は彼女自身がこう発言しているんです。

本当は素に戻っただけ?

鬼束ちひろが大ファンだというロバートの秋山と対談した時にインタビューされた内容で、デビュー当時は清楚なイメージで売り出していくと事務所に言われていたみたいですね。でも本当の自分は清楚ではなくそういった服装も好きではなかったそうです。

それで事務所を移籍して今のスタッフに、ありのままの自分を出していいと言われて、現在に至ったとのことです。もともとメイクも濃いのが好きで洋服も派手でロックっぽいものが好きなようです。なので激変はしていますが、その理由は本当の自分を見せ始めただけだったんですね。

元からこの感じで売り出していたら激変したなんて言われなかったでしょうね。でもデビュー当時とあまりに変貌がすごいので気になっていた人も多いはずです。今見ている鬼束ちひろが本当の鬼束ちひろで、実は本人としては今までが本当の自分じゃなかったという事でこれからは応援してあげたいですね。まぁ個人的には昔の方が可愛いと思いますが・・・

事務所としては売り上げが上がんないといけませんから、売れるためにいろんなことを企画しますよね。自分の本当に好きな音楽が出来きなくなったとかも良く耳にしますし、彼女も被害者だったのかもしれません。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ