加藤祐子はNHKのお天気担当としてかなりの人気者!

NHKの情報まるごとでお天気キャスターを務める加藤祐子が結婚されました。NHKのお天気キャスターは多くいますが、その中でも根強い人気のあるお天気お姉さんの一人です。飛び抜けて美人という訳ではありませんが、愛らしい笑顔が素敵で多くのファンがいます。
NHKだけでなくTBSの番組でも気象予報士として活躍している彼女の経歴やプロフィールについてまとめてみたので紹介します。

【スポンサードリンク】


加藤祐子の画像

加藤祐子のプロフィール・wiki

1979年生まれの34歳、身長は157センチ。大学は成蹊大学法学部法律学科を卒業しています。実はフリーアナウンサーの高島彩と同じ大学・学部であり、今も親交が深く付き合いがあるそうです。またお互いの誕生日祝いを2人でするくらい仲が良いみたいですよ。

その後羽田空港のグランドスタッフとして就職します。グランドスタッフはCAとは違い空港内でお客様の案内などをする仕事です。きっかけは分かりませんが、その後グランドスタッフを辞めて気象予報士になり、現在は岡村真美子や森田正光らがいるウェザーマップという事務所に所属しています。

加藤祐子はTBSのNHKニュースおはよう日本に4年ほど出演していました。見ていた方にとってはもう朝の顔でしたよね。その後、お元気ですか日本列島、ニュースウオッチ9、首都圏ネットワークでお天気コーナーを担当し、TBSラジオではキャスターも務めていました。TBSの番組が多いのはウェザーマップがTBSと同じ赤坂に立地しているためです。

NHKの気象予報士カレンダーの常連

毎年NHKの気象予報士カレンダーが発売されており、半井小絵や井田寛子、渡辺蘭、岡村真美子など人気のNHK担当気象予報士が登場しますが、加藤祐子は2008年から6年間ずっと登場しています。それだけ彼女の人気が伺えますね。

あと雑誌の表紙を飾ったこともあるんです。雑誌と言ってもファッション誌ではなく女性の求人・転職情報誌の「とらばーゆ」なんですが。その中で空港でグランドスタッフとして働き、気象予報士に転職するまでの事を書かれています。

フラ・ニーニャというフラダンスユニット結成

よく人気女子アナがユニット組んでCD出したりイベントに出演したりしますが、加藤祐子も同じくウェザーマップ所属の元井美貴とフラダンスユニット「フラ・ニーニャ」を結成しイベント活動やCDも発売しています。ウェザーマップのホームページで彼女のプロフィール欄にはフラダンスが趣味とか特技とか書かれていませんが、フラダンスを踊れたんですね。

でもなんでお天気伝えるのにフラダンス?って感じですが実はフラダンスの振りには「晴れ」「雨」「曇り」などのお天気を現す踊りがあるそうです。それで天気予報とフラダンスを融合させてお天気を伝えてみようというのがユニット結成のきっかけのようです。現在は活動休止中ですが、多くのイベントに呼ばれてCDまで出して結構人気だったみたいですよ。

結婚しました!

2012年12月12日に入籍したとブログで報告されていますが、結婚相手の男性がどのような方かは書かれていないので分かりません。まぁアイドルやタレントではありませんので、誰と結婚したとか詳しい事を書く必要はありませんけどね。おそらく一般男性の方でしょうね。

でもその記事を書いた日のブログのアクセス数が32万を超えたそうなので、かなりファンの方が多いという事ですね。ものすごいアクセス数です。

それにしても2012年12月12日なんてすごく良い日を選びましたね。これだったら絶対結婚記念日忘れないでしょうね(笑
もしかして婚姻届け出したのも12時12分だったりして。

ブログには妊娠しているとの記載もないので、最近多いデキちゃった結婚ではないようですね。ウェザーマップホームページに加藤祐子のプロフィールが記載されていて、その中に思い出の天気図は2004年の大晦日と書かれてあります。2004年の12月31日は広範囲で雪が降り、東京での積雪は実に21年ぶりだったそうです。それでその大晦日の日は前日から朝番組のサポートでTBSに泊っていて大忙しで、さらにはまだ仕事に慣れてきたばかりの時期でもあったのですごく大変だった思い出があるようです。本人も言っていますがその日の辛さを忘れなければ今後どんな困難も乗り越えて行けると思います。

結婚後もそのまま仕事を続けられるようですので、これからも仕事も家庭の事もがんばってください。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ