西田ひかるがアイドル活動再開するも劣化が目立ってしまってた件!

デビューして25年になる元アイドルで女優の西田ひかるがイベントに出席しているのを見ましたが、久しぶりに見るとだいぶ太っていて以前に比べるとかなり劣化したなと思いました。さすがにもう40歳超えちゃってますし、同年代の後藤久美子にしかりさすがに老けたなって感じですね。画像を見ても分かるようにムチムチしすぎちゃってますね。

それに比べて宮沢りえはまだまだきれいですよね。西田ひかるはちょこちょこテレビやCMに出演していますが、現在の活動状況やこれまでの経歴などを紹介します。

【スポンサードリンク】


西田ひかるの画像

西田ひかるのプロフィール・wiki

1972年生まれの40歳、身長は164cm。上を向いて歩こう(アメリカではSUKIYAKIという曲名)が全世界でヒットした坂本九が所属していたマナセプロダクション在籍です。生まれたのは神奈川県川崎市多摩区ですが、赤ちゃんの頃に大手メーカーの事業部長だった父親の転勤でアメリカのロサンゼルスで幼少期を過ごしました。西田ひかるってLA育ちの帰国子女なんですね。

その後日本に帰国し、アメリカンスクール・イン・ジャパンというインターナショナル・スクールに通いました。インターナショナルスクールと言えば早見優や宇多田ヒカルらも卒業生です。小さい頃から英語をしゃべる環境にあり、日本でもアメリカンスクールに通っていたので英語もペラペラでお手のもんでしょうね。
そして大学は上智大学比較文化学部を卒業しています。

芸能界デビュー

アイドルになる前の1988年にJAS(日本エアシステム)のキャンペーンガールを務めていました。西田ひかるの4年前に財前直見もキャンペンガールをやっていたんですよ。それから本格的にアイドルや女優として活動を始めます。先日AKB48の27thシングル選抜総選挙やってましたが、西田ひかるのこれまでの楽曲発売数は、シングルを29枚、アルバム17枚ですからねー、発売枚数なら今のアイドルにも負けていませんよ。またAKB48の総選挙の中継も見ていたそうで、“推しメン”の大島優子についてもアイドルの先輩としてエールを送りつつも絶賛していました。

衣斐孝雄と結婚そしてこぶ平との熱愛の噂

プライベートでは2002年に富士電機産業の時期社長の衣斐茂樹さんと結婚しました。富士電機産業株式会社のホームページを見たんですが、代表取締役社長は衣斐孝雄さんになっていました。名字が一緒なので衣斐茂樹の父親であることは間違いないと思いますが、まだ交代していないんでしょうね。会社も全国に何支店もありますし、海外にも多く会社があるみたいなので相当大きい会社のようです。

結婚して4年目に長男を出産、その3年後に次男を出産し子供さんは2人います。西田ひかるのブログにも息子の幼稚園の準備が忙しかったなど母・主婦としてのコメントも書かれています。

また一時、林家こぶ平との熱愛の噂が出ましたね。どこから湧いて出た情報なのか分かりませんが、こぶ平と関係があったらしく、それが原因で離婚にもなりかけたなんて書いてありました。フライデーやニュースなどにもなっていないのでおそらくガセでしょうね。こぶ平と西田ひかるどうみても熱愛しているようには思えません。以前テレビ番組で共演しているのでその辺が発端じゃ無いかと思われます。

現在は東京ではなく兵庫県西宮市に住んでおりベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)の資格もとって地域のイベントなどにも参加されているようです。また西宮市観光大使にも就任し、いろいろな番組等でも観光誘致と西宮市の良さをアピールされています。

アイドル活動再開

結婚後は育児や旦那の世話で芸能活動をセーブしてましたが、今回の新曲「Just Lovin」の発売やDVDの発売も控えていますので、本格的に歌手、アイドル活動再開のようです。子育てが一段落して来たんでしょうかね。

イベントでもホットパンツを履いて美脚見せちゃってますけど、まだまだ若いアイドル達には負けないぞって意気込みの現れですね!往年のファンにとってはこの活動再開は非常にうれしいと思います。これからの活躍が楽しみです。                                      

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ