【画像】結婚した宮崎宣子のきれいさと美脚は今も健在!

元日本テレビのアナウンサーで現在はフリーアナウンサーに転身した宮崎宣子ですが、以前から体調不良で番組を降板したりと色々あり最近もその姿を見る機会が少なくなりましたが現在はどうなんでしょうか?そんな彼女の経歴やプロフィール等について紹介します。

【スポンサードリンク】


宮崎宣子之画像

宮崎宣子(みやざきのぶこ)のプロフィール・wiki

1979年生まれの33歳、身長は160センチ。出身は名字と同じ宮崎県で高校は宮崎県立宮崎北高等学校を卒業、大学は早稲田大学第一文学部英文学を卒業しています。アナウンサーを目指したきっかけは高校生の時に、木佐彩子と雨宮塔子に憧れを持ったことだそうです。それで早稲田時代にアナウンス研究会に所属し、アナウンサーの養成学校である東京アナウンスセミナーも在学中に卒業しています。

またよく女子アナに多いミスホニャララではないのですが、ミス早稲田にエントリーしましたが、惜しくも最終選考でダメだったようです。

日本テレビに入社

2002年に日テレに入社しますが、もともとフジテレビが希望だったのでおそらくフジテレビも就職試験を受けていたのではないかと思われます。でも希望のフジテレビではなく日テレに入社したって事は落ちたんでしょうね。

入社後はラジかるッや世界仰天ニュース、映画やアニメ番組のナレーションもいくつか担当しています。
番組でも読み間違いや噛む事が多いのでおバカキャラといわれたり天然だとも言われています。

顔は上原美優に似ており美人できれいで、東京マラソンにも出場しているので、脚も引き締まった美脚であります。

ラジかる遅刻事件

担当しているラジかるで45分の遅刻をした事がありました。やはり他の共演者も多くいるのに45分の遅刻はかなりまずかったと思います。しかもラジかるは生放送のため、遅刻が話題になりスポーツ新聞6社がこの事を取り上げました。

番組は古市幸子アナが急遽代行を務めたので大丈夫でしたが、遅刻は女子アナにとってやってはならない事だと思います。遅刻した理由は寝坊だと言われていますが、一方でゲスト出演した飯島直子との不仲説もあります。飯島直子が宮崎宣子アナが嫌いとの理由でわざと遅刻して出演がかぶらないようにしたとの事。でも本当にこんな事あるのか分かりませんが、もしそうなら仕事として割り切って欲しいですね。嫌いな人がいるから仕事しないなんて言ってたら、普通なら仕事になりませんしそんな言い訳聞いてくれませんよね。

病気で番組を降板

朝のニュース番組「おはよん ニュースライブ」を降板したことがありました。その後も番組に出演しなくなったので視聴者からどうしたんですか?という声が日本テレビに多くあったらしいです。宮崎宣子アナは以前にも顎関節症で番組を降板しており、復帰したばかりでした。

顎関節症といえば口が開かなくなったりアナウンサーとしてはうまくしゃべれないので仕事になりません、それがようやく回復しての再度降板ですから視聴者は心配しますよね。

当時、日テレのホームページには宮崎宣子アナの番組降板について体調不良だと書かれていました。はっきりとしたことは書いてありませんが、自律神経失調症だと本人が周りに話していたそうです。自律神経失調症といえばストレスが原因で起こります。先ほど書いた「ラジかる」では過去に2度寝坊し遅刻をしています(飯島直子が原因とも言われていますが)でも毎朝4時から準備するようなので早起きするのもストレスになっていたのかもしれませんね。

中田英寿似の男性と結婚

宮崎宣子の結婚画像

番組降板と復帰を切り返しながら、2011年に結婚しました。クリスマスイブに婚姻届を出し、夫になったお相手はレコード会社に勤めている一般の方で、サッカーの中田英寿に似た34歳イケメンだそうです。
以前から交際の噂が合った元巨人で現在は日本ハムへ移籍した林昌範投手かなとも思ったんですが、一般男性でしたね。

2人の出会いは数年前に同期の田中毅と一緒に行った食事会だそうです。まぁ簡単にいえば合コンですね。そこで知り合いずっと友人関係だったようですが、1年前に恋愛に発展。約一年の交際を経て宮崎宣子から夫にぷrポーズし結婚となりました。仕事において不安定な時に支えてくれたのが彼だったのでしょうね。

披露宴も行いラジかるでともに司会を務めた中山秀征や弁護士の丸山和也、鈴江奈々、石田エレーヌらも出席しなぜか司会はたっちが務めました。また現在は妊娠もしていないようです。

日テレ退社後フリーアナウンサーに転身

結婚後日本テレビを退社したので寿退社かと思っていましたが、フリーに転身し「プロダクション尾木」に所属しました。プロダクション尾木は高橋みなみや小嶋陽菜、渡辺麻友などAKB48のメンバーが多く所属しています。また城之内早苗や仲間由紀恵などアイドルから女優まで幅広く有名なタレントさんが所属しています。
この画像はフリー転身後初の写真ですが、さらに綺麗になった感じですね。
宮崎宣子の画像

事務所としてもマルチな才能の人材を求めていたらしく、フリーアナウンサーを希望していた宮崎宣子が人材としてもピッタリだったそうです。フリー後の出演番組はネプリーグやお笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャルなどを担当。

日テレ時代の年収はある雑誌に推定1300万円と書かれていましたが、フリーになると年収が大きく増えると言われています。まぁその人の知名度や仕事の量にもよると思いますが、彼女の場合一体いくらくらいの年収になったんでしょうね。

紅茶シニアコーディネーター

宮崎宣子の画像

実は彼女アナウンサーとして以外にも紅茶シニアコーディネーターという資格も持っているんです。2013年3月のブログにも資格取得の報告記事が載せられています。清楚で紅茶を飲んでる姿は似合いますね。

以前、東京スクエアガーデン内にできた「Grahm’s Café(グラムズ カフェ)」のオープンイベントに出席した事がありました。そのグラムズ カフェはチョコレートの人気店の「コンパーテス ショコラティエ」がプロデュースするカフェなんですが、そこのお皿や紅茶をセレクトしたのは彼女なんですね。またお店では宮崎宣子オリジナルブレンドのハーブティーも置いてあります。

そのお店とのつながりや、なぜ彼女が紅茶をセレクトしたか経緯は分かりませんが、気になる方は一度お店に行って紅茶を飲んでみてはいかがでしょうか。

最近はテレビでの出演が少なく元気な姿を見る機会があまりありませんでしたが、そういったテレビ以外での活動もされていて安心しました。また「中居正広のミになる図書館」の「美イングリッシュ検定 “できる女”No.1決定戦」での久しぶりのテレビ出演もありましたし、テレビでフリーアナウンサーとしての活躍を今後も期待しています。

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ